SchoolNews
最新のニュースをお届けしています
Three keyword
本校の3つのキーワードについて
A subject introduction
各学科のご紹介
Information
各種情報をご案内しています
定時制
サイトメニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

  
投稿者 : choko 投稿日時: 2016-09-07 09:13:44 (433 ヒット)

8月8日(月)、栃木県と沖縄県で行われた第11回若年者ものづくり競技大会に、本校から3部門計4名の生徒が出場しました。機械システム科の佐藤勇心が2年連続の金賞(全国1位)を獲得するなど優秀な結果を収めましたのでご報告します。

自動車整備部門:金賞(全国1位) 佐藤勇心(機械システム科3年)

木材加工部門:金賞(全国1位) 吉田りさこ(インテリア科3年)

銅賞(全国3位) 永川留華(インテリア科3年)

機械製図部門:敢闘賞 才木純也(機械科2年)

 

 


投稿者 : choko 投稿日時: 2015-02-12 14:42:35 (785 ヒット)

 第9回若年者ものづくり競技大会の自動車整備部門において機械科3年永田一平君が全国優勝をし、2月6日(金)に教育長表彰を受けました。後輩たちも先輩に追いつけ、追い越せと毎日練習を頑張っています。


投稿者 : choko 投稿日時: 2013-01-11 16:00:16 (1238 ヒット)

平成24年度九州地区高校生溶接技術競技会が平成11月10日〜11日に福岡県ポリテクセンター八幡で開催されました。大会の結果は以下のおとりです。


 


個人の部 準優勝 P3 野中 建汰


       優秀賞 P3 風呂田 一幾


 



投稿者 : choko 投稿日時: 2012-11-16 09:53:42 (1191 ヒット)

  「第33回全国高校生プログラミングコンテスト」において全国5位入賞!

11月11日(日)、埼玉県桶川市で開催された「第33回全国高校生プログラミングコンテスト」において、本校情報技術科の3年生が全国5位の入賞を果たしました。


当コンテストは全国情報技術教育研究会が主催するもので、プログラミング言語のひとつであるJAVAの技術およびアルゴリズムの知識を問うコンテストです。


昨年度は初挑戦で7位。本年度は5位入賞へと成績を伸ばしました。情報技術科生徒のプログラミング技術が着々と向上しています!


投稿者 : choko 投稿日時: 2012-11-16 09:42:03 (1055 ヒット)

「第7回若年者ものづくり競技大会」2職種「自動車整備」、「木材加工」で全国第1位! 


 8月8日(水)、第7回若年者ものづくり競技大会(主催:中央職業能力開発協会)の職種「自動車整備」および職種「木材加工」において、本校生徒がそれぞれ全国1位の成績を収めるとともに、「厚生労働大臣賞」を受賞しました。自動車整備職種は2年連続の快挙です。


 若年者ものづくり競技大会は、20歳以下の専門学校生および工業高校生等を対象にした競技大会で、 メカトロニクスや自動車整備等14職種の競技種目において技能を競う全国大会です。


今年度は、7月30日()〜8月8日()の期間に、岩手県・滋賀県で開催されました。


 ものづくりの頂点を極める長崎工業生。私たちの誇りです!


 


投稿者 : choko 投稿日時: 2011-09-03 10:32:20 (1489 ヒット)

8/3(日)に兵庫県神戸市で開催された第6回若年者ものづくり競技大会自動車整備部門に本校機械科の五島聖太君が出場しました。

本大会は高校生と20歳以下の技術専門校生が対象で出場者12名の中から見事日本一の栄冠を勝ち取ることができました。

ご声援ありがとうございました。

 


投稿者 : choko 投稿日時: 2011-08-29 10:18:06 (1734 ヒット)

7/16〜7/17に熊本県で平成23年度第10回高校生ものづくりコンテスト九州大会が開催されました。

本校は4部門に出場し、自動車整備部門で最優秀賞、木材加工部門で優秀賞を受賞しました。

最優秀賞を受賞した1名は全国大会に向けてさらなる技術の向上を目指し練習に取り組んでいます。

今後の上位大会もご声援よろしくお願いいたします。


投稿者 : choko 投稿日時: 2011-07-13 10:39:20 (1857 ヒット)

 先月6/18(土)、県立大村工業高等学校をメイン会場に、平成23年度第11回長崎県高校生ものづくりコンテストが開催されました。本校は7部門中6部門に出場し、電子回路組立部門、化学分析部門、木材加工部門、自動車整備部門の4部門で最優秀賞を受賞しました。

最優秀賞を受賞した4名は7/16〜17の九州大会に向けて、さらなる技術の向上を目指し練習に取り組んでおります。今後の上位大会にもご声援よろしくお願いいたします。


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-11-18 16:37:25 (1887 ヒット)

 11/7(日)に鹿児島県の鹿児島工業高等学校において、2011ジャパンマイコンカーラリー九州地区大会が開催されました。

 本校からは9月の県大会を勝ち抜いた8台が出場しました。県大会に比べ、よりテクニカルなコースにもかかわらず、予選では本校初の出場8台すべて完走を達成することができました。決勝トーナメントには電子工学科前田健太君のワイルド・ヨーゼフ号、工業化学科中山秋星君CC号の2台が出場し、前田君は長崎県初の決勝トーナメント1回戦突破をすることができ、全国大会出場権を獲得しました。全国大会は来年1/9()北海道で開催されます。


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-11-18 16:33:38 (1686 ヒット)

 10/16(土)に茨城県つくば市において開催された産業教育フェアにおいて、農業・工業、商業などの専門教育を学ぶ高校生が学校独自の取り組みを紹介する「生徒意見体験発表会」に本校情報技術科の峰勇司君、中島良平君、中村祥太君が全国の工業高校代表として出場しました。3人は工業技術を生かした介護機器の製作について発表し、見事第2位にあたる優秀賞を受賞しました。
 この研究は情報技術科が永年課題研究で取り組んでおり、技術を活かし介護の分野に積極的にかかわっていく必要性を追求しています。実際に介護の現場や高齢者の方々の状況を視察し、意見を取り込みながらいろいろな介護機器の製作を行っていました。


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-11-18 16:29:23 (2103 ヒット)

 10/17(日)に茨城県つくば市において開催された全国高等学校ロボット競技大会に本校ロボット研究部のロボット3台が出場しました。
 競技はプログラムに合わせて動く自律型ロボットとリモコン操作のロボットを使い、コート内に置かれた空き缶を回収しながら、障害物を落とすなどの課題をクリアしながら得点を重ねその総得点で順位を決します。
 3チームはそろって予選を突破し、上位32チームによる本選に進出しました。その中で木木木林ADは本選を総合5位で通過、決勝に進出しました。決勝ではマシントラブルによりロボットが転倒し思うように得点が伸ばせず結果8位入賞の敢闘賞にとどまりました。競技自体は悔やまれる結果となりましたが、その後の閉会式において技術的に最も優秀なロボットに贈られる技術奨励賞(経済産業大臣賞)を木木木林ADが受賞することができました。ご声援ありがとうございました。


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-11-18 13:10:16 (1997 ヒット)

10/17(日)に茨城県土浦市において開催された高校生ものづくりコンテスト全国大会自動車整備部門に九州代表として本校の機械システム科の岩崎健吾が出場しました。
 競技は学科、故障診断、車両点検、測定の4項目で審査されます。今回の課題は難易度が低めに設定されていたため、差がつきにくく、わずかなミスも順位に影響うける厳しい状況にかかわらず3位入賞を果たしました。岩崎君は今年8月に行われた若年者ものづくり競技大会では全国2位を受賞しており、それにつづく栄誉となりました。


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-10-05 10:58:14 (2013 ヒット)

 平成22年9月25日(土)に本校体育館において、平成22年度第19回長崎県高等学校ロボットコンクールが開催されました。
本年度より、ロボット競技、マイコンカーラリー競技の2部門同時開催となり、県内5つの工業高校より115人が出場しました。

 本校生はロボット競技に3チーム6名、マイコンカーラリー競技には15名出場し、これまでの研究の成果を披露しました。

 その結果、ロボット競技では本校のロボット木木木林MI優勝木木木林AD木木木林DA3位マイコンカーラリー競技アドバンスクラスでは1位から3位までの4台を長工が独占ベーシッククラスでは4位入賞を果たし総合優勝することができました。また、ポスター部門でも本校インテリア科の大久保由香さん最優秀賞を受賞しました。

 ロボット競技の3チームは10月17日(日)に茨城県で開催される全国大会に、マイコンカーラリー競技の8名は11月7日(日)に鹿児島県で開催されるの九州大会にそれぞれ出場します。

ロボット競技受賞者

マイコンカーラリー競技受賞者

 

 


投稿者 : choko 投稿日時: 2010-07-05 11:20:10 (2150 ヒット)

 先月6/19(土)、県立島原工業高等学校をメイン会場に、平成22年度第10回長崎県高校生ものづくりコンテストが開催されました。本校は7部門中6部門に出場し、電子回路組立部門、化学分析部門、自動車整備部門の3部門で最優秀賞を受賞しました。電子回路組立部門、自動車整備部門においては1位から3位まで長崎工業高校(定時制も含む)が独占することができました。惜しくも僅差で最優秀賞逃したのそのほかの3部門も優秀賞を受賞し、6部門の入賞者18名中12名を長崎工業高校勢で占める結果となり、本校生の技術力の高さを証明する結果となりました。

最優秀賞を受賞した3名は7/17〜18の九州大会に向けて、さらなる技術の向上を目指し練習に取り組んでおります。今後の上位大会にもご声援よろしくお願いいたします。


投稿者 : 広報 投稿日時: 2009-01-13 12:47:03 (4924 ヒット)

1月11日(日)に「ジャパンマイコンカーラリー2009」の全国大会が北海道札幌国際情報高等学校で開催されました。各地区大会を勝ち抜いた120名の選手が出場しました。本校からは機械科3年宮崎祥太君が長崎県代表として出場しました。地区大会に比べ非常に難易度が高いコースでしたが、見事完走し、120名中50位と健闘しました。

※ マイコンカーラリーとはジャパンマイコンカーラリー実行委員会の支給する指定マイコンボードを搭載し、独自に製作、プログラミングした手作りマシンで規定のコースを完走したスピードを競う競技です。

   


« 1 (2) 3 »